エコロジー

放物線y= 放物線y=2×2平行移動て

放物線y= 放物線y=2×2平行移動て。頂点は、x座標をnとしてn,2n。高一の数1

放物線y=2×2平行移動て
頂点直接y=2x 3上
くるようする、
放物線点(2,1)
通った
放物線の方程式求めよ

解説お願 いますm(*_ _)m放物線y=2x^2を平行移動した曲線で。放物線=^を平行移動した曲線で。点。を通り。その頂点が直線=+上
にある放物線の方程式を求めよ。の解き方が分かりません。解説も入れて
くださると助かります。お願いします。その放物線は。 =^を放物線の移動。頂点の移動による方法] 元のグラフが=の形になっているとき放物線=
のグラフを軸の正の向きに,軸の正の向きにだけ平行移動してできる
グラフの方程式は =?+ になる. 例 元のグラフの方程式。=

放物線の平行移動。放物線の平行移動 放物線を平行移動すると。次の係数は同じで頂点だけ変化
する。 放物線=++を軸方向に, 軸方向に?だけ平行移動してできる
放物線の方程式を求めよ。 放物線=??を軸方向に, 軸方向にだけ
平行放物線y=。放物線=-^を平行移動した放物線をとする。 の頂点は直線=-上に
あり。は点,-を通っている。 このときの方程式は =エオ^+カキ-クケ
↑教えてください 二次関数二次関数平行移動したものが2点を通る式を作る方法とは。今回は。高校数学Ⅰで学習する二次関数の単元から平行移動に関する以下の問題
について解説していきます。 問題 グラフが放物線=-^++を平行移動した
もので。点

高校数学数Ⅰ?勉強動画2次関数の決定③の問題19ch。高校数学数Ⅰ2次関数の決定③の問題。①放物線=?を平行移動した
曲線で。点,?,を通る。とある男が授業をしてみた葉一による
高校数の基礎。分かりやすい勉強動画無料と。予習?復習用プリント

頂点は、x座標をnとしてn,2n-3と表せるすると、このグラフの式はy=2x-n^2+2n-3となる。2,1を通るからx=2、y=1が成り立ち、1=22-n^2+2n-3展開して1=8-8n+2n^2+2n-3移項?整理して2n^2-6n+4=0因数分解して2n-2n-1=0n=2、1n=2なら2n-3=2×2-3=1であり、式はy=2x-2^2+1からy=2x^2-8x+9n=1なら2n-3=2×1-3=-1であり、式はy=2x-1^2-1からy=2x^2-4x+1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です