ギャンブル

弁護士が回答出勤 タイムカードすら押さない押せないって社

弁護士が回答出勤 タイムカードすら押さない押せないって社。社長に相談して下さい。職場で従業員の勤怠管理行って
社員50名程、中の4名名ばかり幹部いて、
4名社長遅刻て減給な特別扱い許可されて そて4名日々の勤怠打刻忘れ多くほぼの方で入力ている状況
(他の平社員打刻忘れ等の連絡てくる)

先日、全従業員宛
連絡無で出退打刻されてない場合、有給取得者で欠勤する
周知、で4名連絡無?打刻無て
出張や外出なスケジュール共有されないの、部屋分かれている為
来ているのか来ていないのか正直わかりません

欠勤扱いて良いでょうか (有給申請ない限りで勝手消化できないので)
イチイチ毎日昨日の出退状況聞かないいけないでょうか
今出退状況聞いて、いい加減イラついてます

タイムカードすら押さない、押せないって社会人て終わってますよね 弁護士が回答「出勤。氏が出勤時間に間に合わないから氏に電話してタイムカードを代わりに打って
もらう行為はどのような違反になるのこれって違法ですか?休日出勤は
タイムカードを押さないで別紙に記入して提出しなければなりません。給料明細
にもその分は残業代とは別に支給されます。作業服から私服に着替えを終わっ
てタイムカードを押しましたそのあとは仕事があった場合はした方が良いでしょ
うか?たまに出勤時に混み合っていて。出勤のタイムカードすら押せていませ
ん。

知らないと恥ずかしい。人事労務担当者にとって必要になるのは「勤怠」について正しく理解し。適切に
勤怠管理を行うことでしょう。しかし。勤怠管理はタイムカードなどを使用して
も正しく把握できないことがあります。把握が難しいのは。どの「勤怠管理」どうしてる。紙の出勤簿; タイムカード; エクセル管理; 勤怠管理システムパート?
アルバイトが多い場合; 多様な働き方の従業員。契約社員がいる場合; 「扶養控除
内」希望者の場合 終わりに労働基準法第条では。法定労働時間は「日
時間。週時間」と定められています。勤怠管理が適切に行われていないと。
残業が増えている従業員をそのまま見過ごしてしまう可能性すらあります。

微妙な時間でタイムカードを押されてしまうのですが。つまり。タイムカード等が望ましいとはされていますがそれすら必須ではなく。
記録するのは使用者であって。何も本人であるなので。違法だと知ったからと
言って抗議する気もないのですが。確信犯的にギリギリでタイムカードを押され
てしまう労働基準法違反です タイムカードは自分の意思無しで他の人に押さ
れることはきっと同じ不満を持ってる人が職場にたくさんいると思いますよ。
仕事で早上がりさせられるって。 何の労働違反になりますか?介護職員の6割が無給で残業。そのため現場の職員が負担すべき業務量は増え。無償での残業の増加にも
つながっています。先ほど取り上げた全労連「介護?ヘルパーネット」によれ
ば。「残業代が支払われない理由」複数回答を介護職員に尋ねた典型的
なのが。タイムカードに退勤記録を付けさせた後に。残業を強いるという方法。
介護って。生活の為に働いて。給料上げたいって考えダメなの?エア退社は
。私が30年くらい前。社会人として初めて入社した時からありましたよ。

タイムカードの押し忘れによる給料カットや欠勤扱いの処分は妥当。打刻漏れが起きると給与計算作業が滞るため。防止策として「給料カット」「
欠勤扱い」などの処分を検討している企業もあるでしょう。 しかし。労働者へ
なんらかの処分を課す場合は。労働基準法の規定に違反していないかタイムカードの改ざんは違法。割増賃金。つまり残業代を支払わない場合。か月以下の懲役または万円以下
の罰金に処されると。労働基準法第条第項に定められています。 第条「
第条の規定に違反した使用者中略に対して。労働者の請求により。中略公開許可を頂いたコメント。試用期間が終わり。正規雇用となった頃に上司から。 給与には月30ます。
これって労働基準に違反しているのではないですか?私が勤務する会社は。
社会保険労務士が給与計算をしており。 社労士の人なので退社する時はタイム
カードは押さないでくれと言われています。 なので。私達平社員で
残業代すら貰えないと金が無い時間も無いでナイナイずくしで。結局のところ
いつも労働者は弱者であり。企業は強い立場で立ちまわり何も罰せられないの
ですよね。

社長に相談して下さい。本当は『欠勤にしろ』と言いたいのですが、社長の許諾を得ずに勝手にやるとあなたが社長から怒られるリスクがあります。遅刻をしても減給なし と特別扱いされている状況を見ると、社長と何か裏で特別なつながりがある可能性も否定できません。社長の許諾無しに勝手に4人に不利な事をすると、あなたがどんな報復を受けるかわかりません。社長に相談がベストです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です